【暴落が続く仮想通貨市場】中国取引所取引停止を発表!?

どうも、eVestment BootCampの管理人、一億総投資家社会を目指す木戸です。

国や金融関係の要人が厳しい発言を繰り返し、仮想通貨市場は、ビットコインもアルトコインも暴落が続いています。ビットコインは、ついに40万円を割れる水準にまで。。

9月14日20時頃、中国三大取引所の一つであるBTCCが9月30日に取引を停止すると発表したことが原因のようです。

中国人民銀行によるICO規制を受けての自主判断のようです。

BTCCに上場している特定の通貨が影響を受けているというより、取引所が全取引を停止するというショッキングなニュースに、仮想通貨市場全体が影響を受けている状況です。

これも連日のネガティブな報道が影響しているんでしょうか。。

先々、短期的には、中国三大取引所の残り二つであるOKcoinとHuobiも続く可能性は大いにあり得ます。更に、ネガティブな報道が続きそうです。

ビットバブル指標も、過熱感を示すなか、ポジティブなニュースよりもネガティブなニュースが飛び出す傾向が強まっており、不安定な相場が続きそうですね。

市場心理的には、恐怖が渦巻いているといった感じでしょうか。
こういうときに、売りに走るとあまり良い結果にならないというのは相場の格言としても良く言われますよね。

実際、株式投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェットは、以下のように言っています。

①市場動向や他人の意見につられて株の売買をしない。

②株が下落したときに売ってはいけない。むしろ買うべき

③今日や明日、来月に株価が上がろうが下がろうが、私にはどうでもいいのです。

この格言からも分かる通り、①混乱時は冷静に市場を見極め、②周りが売っている時はむしろ買い向かい(逆もしかり)、③長期投資を心掛けるのが、成功に近づく心構えかもしれませんね。

私も、冷静に市場を見極め、短期的な含み損益の上下動に惑わされず、これと信じた仮想通貨を握りしめていきたいと思います!

皆さんも冷静に投資で明日を切り開きましょう!
ではでは。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*