【Amazon Echo(Alexa)】Amazonが国内金融業界に殴り込んでキター

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

ついにAmazonが資産運用業界に殴り込みにきました。半分冗談ですが、半分本当の話です。

というのは、今月よりAmazonが国内でも発売を開始したAIスピーカーAmazon Echoの話です。AIエンジンであるAlexa上で使えるスキル(スマホアプリのようなもの)に、資産運用関連のものがリストアップされているんです。

裏側のアルゴリズム自体は、スキルを提供する金融機関等のものですが、AmazonのAIマーケットプレイスのプラットフォームを利用しています。そういう意味で、Amazonが金融業界に参入してきたと言えるのではないでしょうか?

早速、具体的にどういったスキルがリストアップされているのか、見ていきましょう!

資産運用関連スキルにはどういったものがあるの?

まだ、スキル数は9つ程度と、そこまで多くないようです。銀行や証券会社、FX事業者がスキルの提供を行っており、業種は多岐に渡ります。

三菱系列はさすがですね。グループ全体でAlexaスキルの提供を行っています。野村アセットマネジメントは、運用機関の間では先行しており、提供される情報も充実しているように感じます。

スキル名 サービス内容
投資情報
(三菱UFJモルガン・スタンレー証券、ロボット投信)
  • 株価、投資信託の基準価額等の情報確認
カブドットコム証券
  • 最新ニュース
  • その日盛り上がりそうな銘柄ランキング
  • 公式ツイッター配信情報
  • CM音楽の再生
野村證券
  • 野村證券エコノミストやストラテジストによる朝一番のマーケットコメント
  • 東京証券取引所の午前・午後それぞれの取引概況
野村アセット
  • 各国・地域のマーケットに関するニュース、イベントについてのコメント取得
  • 今後予定されている各国・地域の経済イベント確認
  • 世界の主要な株式、債券、REIT市場の前週1週間の動向確認

マネパレート
(マネーパートナーズ)

  • マネーパートナーズ提供の通貨ペア、及び、業務提携先提供の仮想通貨ペアのレートをリアルタイムに確認
三菱東京UFJ銀行(ベータ版)
  • 口座残高と最新5件の入出金明細の確認
じぶん銀行スキル
  • AI外貨予測による為替レートの予測や現在の参考レートの確認
  • スポーツくじ「BIG」のキャリーオーバー金額や販売期間や残高の確認
三菱UFJニコス
  • クレジットカードの次回請求日・請求額の確認
  • 保有ポイント残高の確認
ネット銀行
(住信SBIネット銀行)
  • 残高照会、為替レートの確認

まとめ

いかがでしたか?

今回は、Amazon Echo(Alexa)で使える資産運用関連のスキルについて、紹介しました。

現状のスキルで、得られる情報を大別すると以下のような感じでしょうか。

  • 銀行口座の現金残高
  • 株価や投信価格
  • 現在の為替レート(仮想通貨含み)や予測
  • 金融市場・経済の状況やコメント
  • クレジットカードの利用状況

いずれも、PCやスマホを使えばウェブ上あるいは店頭で確認できるものであり、特別なものは特にないです。

ですが、PCやスマホを開いたりする必要がなく、例えば料理をしながらでも、Amazon Echoに話しかけるだけで、これらの確認が可能になります。

また、野村証券や野村アセットマネジメントの提供する金融市場の情報を、Amazon Echoを通して聞き流せるのは良いですね。

とはいえ、まだまだ、スキル数が少ないのとできることが限られるので、今後の発展に期待したい所ではあります。

いずれ、ロボアドバイザー関連のスキルも出てくるでしょうね。そうなると、本当にロボのファイナンシャルアドバイザーと会話しているような感覚ですよね。

また、AIスピーカーはAmazon Echo以外にも、Google Homeなど、他にも出ているのでそれとの比較も気になります。

本当、面白い時代になってきましたね。。

それでは、皆さんも投資で明日を切り開きましょう!

ではでは。

※ 投資は自己責任でお願いします。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*