【価格調整?】仮想通貨が全面安の状況【バブル崩壊?】

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

ビットコインを含む仮想通貨が全面安の状況です。

ビットコインが大幅に下げ、アルトコインも軒並み大幅下げで、▲50%以上下落している通貨もあります。

とはいえ、ビットコインは今年6回目の暴落で、以前の暴落ではその後に価格を切り上げています。

今回も価格調整に終わるものと思っていますが…はたして?

過去5回の暴落はどうだったのか?

今年のビットコインの大幅下落の記録は以下のようになっています。

  • 1月▲35%程度:中国の取引所検査のアナウンスを受けた下落
  • 3月▲30程度:ハードフォーク問題を要因とした下落
  • 6月▲40%程度:相場の過熱感を受けた価格調整?
  • 9月▲40%程度:相場の過熱感を受けた価格調整?
  • 11月▲30%程度:相場の過熱感を受けた価格調整?

相場の過熱感を受けた価格調整は、特に理由がないためタイミングを測るのは難しいんですが、仮想通貨全面安までの動きは大体以下のような順番で説明が付きます。

  1. ビットコイン独り勝ち
  2. アルトコイン追随
  3. アルトコイン軒並み上昇(ビットコイン低迷)
  4. 全通貨上昇(高値圏推移)
  5. 全面安 ←今ここ
  6. 1に戻る

今回の暴落後もまた価格は上昇して高値更新するのか?

ただ、今回はどうなんでしょうね。本当に価格が戻るのか少し怪しい気もしています。

以前書いた記事に載せたんですが、ビットコイン先物上場によって、ヘッジファンド(HF)による売りが増えているじゃないかと考えています。

現在は、売りが売りを呼んで、大きく値を下げている状況です。ビットコインが大幅に値崩れしているので、そして連想ゲーム的にアルトコインも一緒になって下がってます。

ある程度下がると、今度は徐々に買いが入り価格は上昇していくと思いますが、ある程度上がると、またHFによる売りが入り、恐らくレンジ相場(ある価格幅の間で推移する相場)が続く可能性が高いのではないでしょうか。

この状況下では、値動きの激しい相場が続くと思われますし、中々価格は上昇しません。

はたして、この予想が当たるのかどうかは分かりません。木戸家は大量に仮想通貨を保有しているので、この予想は是非とも外れて、価格上昇して月まで連れて行ってほしいというのが本音ではあるんですけどね。。

それでは、皆さんも投資で明日を切り開きましょう!

ではでは。

※ 投資は自己責任でお願いします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*