仮想通貨投資

プロの投資家なら、誰しもが行っているプライベートエクイティ投資。
その中でも特に人気のあるベンチャー投資。
個人投資家でも一部の富裕層には話が入って来るベンチャー投資。

仮想通貨を活用することで、誰でも、ベンチャー投資が可能な時代に突入しています。

本カテゴリでは、以下のことについて記事にしていきます↓
・仮想通貨が有望な投資先になる理由
・各仮想通貨銘柄についての分析
・ICO銘柄についての分析

【ICO銘柄分析】Blackmoon Crypto(BMC)に投資すべきこれだけの理由

どうも、eVestment BootCampの管理人、一億総投資家社会を目指す木戸です。

ICOに対する規制や拒否反応を示す報道等、色々出てますがメゲずに投資を続けますよ!

今回取り上げるICO銘柄は、Blackmoon Crypto(BMC)です。

BMCは、2014年にアイルランドで設立されたBlackmoon Financial Groupが手掛けるプロジェクトに向けた資金調達の位置付けで発行されたトークンです。

プロジェクトの概要は、投資ファンドが自身のファンドを簡単にトークン化出来るようにするプラットフォームを構築・提供することです。そしてBMCトークンは、そのプラットフォームにおける資金の流れに利用されます(詳細は、BMCのホワイトペーパーに記載)。

はたして、BMCには投資妙味があるのか?早速、分析したいと思います。

続きを読む

【ICO銘柄分析】Digital Developers Fund(DDF)に投資すべき理由

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

さて、今回取り上げるICO銘柄は、Digital Developers Fund(DDF)です。

DDFは、2010年に立ち上がったファンドで、元々はウェブ上のドメインネームを対象に投資を行っていたファンドです。最近の仮想通貨投資の盛り上がりを背景に、ICO銘柄を含む仮想通貨への投資を開始しました。

つまり、DDFは、仮想通貨やICO銘柄に選別投資をしてくれるベンチャーキャピタルファンドなのです。自分で選別が難しいという方は、このDDFを活用すると、少ない資金でも分散された仮想通貨ポートフォリオが手に入る訳です。

それでは、早速DDFを分析したいと思います。

続きを読む

【ICOという革命】誰でもベンチャー投資が出来る時代に

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

ICOという言葉を聞いたことがありますか?

最近は、日経新聞等のメディアでも扱われるようになってきているので、言葉そのものを認知している方は増えてきているのではないでしょうか。

このICOにより、ベンチャー企業、とりわけ起業間もない所謂スタートアップ企業への株式投資の門戸が、全ての人に開かれることになりました。

続きを読む

仮想通貨が有望な投資先になる理由

ビットコイン、、、誰でも名前だけは聞いたことがあると思います。
多くの方は、ビットコインに投資?仮想通貨に投資?

怪しい…

と思うのではないでしょうか。

ですが、当サイトでは、ビットコインを始めとする仮想通貨を、有望な投資先として認識しております。本記事では、その理由や展望をお話ししたいと思います。

続きを読む