高配当投資信託(ETF)

フィンテック1.0と言っても過言ではない投資信託(ETF)
その中でも高い配当が魅力の商品を紹介します!

【高配当ETF】新興国債券1566と1362を比較分析してみた

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

このカテゴリでは、管理人がオススメする投資信託(ETF)について、紹介していきます!

今回は、ハイイールド債に負けず劣らず高い配当率が魅力の新興国債券のETFに焦点を絞ります。

新興国債券は、国債ではありますが、先進国と対比するとまだ発展途上で信用力の低い国の国債(借金)を意味します。信用力が低い分、利息が高く、配当率が高い訳です。

国への投資なので、そう簡単に債務不履行(貸し倒れ)に陥ることはないですが、過去にアルゼンチンやロシア等、通貨危機等で特定の新興国の国債がそういう状況になったことはない訳ではないです。

しかし、ETFであれば、少ない資金で、多くの新興国に分散投資が可能なので、債務不履行リスク(投資元本がゼロになるリスク)は基本的にはないので、そういう観点においては安心して投資ができます。

そんな新興国債のETFについて、東証に上場する2つの銘柄(1566・1362)を比較・分析して紹介します!

続きを読む

【高配当ETF】iシェアーズ 米国リートETFを徹底分析

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

このカテゴリでは、管理人がオススメする投資信託(ETF)について、紹介していきます!

本日、投資仲間より米国REITの1銘柄であるストア・キャピタル(STOR)について質問をもらったので、それを口実に、米国REIT全体の指数をトラックするETFであるiシェアーズ 米国リート(1659)と合わせて紹介します。

REITは、当サイトでも紹介したHDVやPFFと並んで、高配当な投資先として投資家に人気があります。
(⇒HDVの紹介記事PFFの紹介記事

それでは、早速1659をSTORと比較しながら紹介します!

続きを読む

【高配当ETF】高配当株式VYMとHDVを比較分析してみた

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

このカテゴリでは、管理人がオススメする投資信託(ETF)について、紹介していきます!

今回は、数少ない読者からご質問頂いたので、米国株式の中でも高い配当率が魅力の米国高配当株式のETFに焦点を絞ります。

所謂、高配当株式ETFは、普通株式の中でも、配当率が高い銘柄を複数集めたETFとなります。少ない資金で、何百社にも分散投資が可能なので、倒産リスクは基本的にはないため、そういう間手においては安心して投資ができます。

そんな米国高配当株式のETFについて、人気の高い2つの銘柄(VYM・HDV)を比較・分析して紹介します!

続きを読む

【高配当株式ETF】PFFは本当に魅力的なのか?

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

投資信託(ETF)は、正にフィンテック1.0!当カテゴリでは、管理人がオススメする投資信託(ETF)について、紹介していきます!

今回は、高配当が魅力のiシェアーズ 米国優先株式ETF(PFF)紹介します!

ETF投資家界隈では、知名度の高いPFFですが、投資している方は高配当というだけで、特に内容も考えず投資しているケースがほとんどなのではないでしょうか。

そこで、当記事では、以下の点に着目して、その魅力や留意点を明らかにしていきます!

  1. 優先株式って普通株式と何が違うの?
  2. 他にも高配当株式のETFがあるけどそれと比較してどうなの?
  3. 過去のパフォーマンスってどうなの?

続きを読む

【高配当ETF】ハイイールド債JNKとHYGを比較分析してみた

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

このカテゴリでは、管理人がオススメする投資信託(ETF)について、紹介していきます!

今回は、何と言っても高い配当率が魅力のハイイールド債のETFに焦点を絞ります。

ハイイールド債は、別名「ジャンク債(投資不適格社債)」とも呼ばれ、信用力の低い企業の債券(借金)を意味します。信用力が低い分、利息が高く、配当率が高い訳です。ただし、当然、一社のみに投資をすると貸し倒れてしまうリスクも高くなります。

しかし、ETFであれば、少ない資金で、何百社にも分散投資が可能なので、貸し倒れるリスクは基本的にはないので、そういう観点においては安心して投資ができます。

そんなハイイールド債のETFについて、人気の高い2つの銘柄(HYG・JNK)を比較・分析して紹介します!

続きを読む