ロボアドバイザー

今や、フィンテックベンチャーだけでなく、多くの金融機関がサービスとして提供を開始している『ロボアドバイザー』について解説します。

【保険のロボアドバイザー】Donuts(ドーナツ)を試してみた!

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

先日、MUFGグループのみんなの保険が保険のロボアドバイザーを打ち出したという記事を書きました。
【保険のロボアドバイザー】みんかぶ保険(自分の保険デザイン)を試してみた!

実は、一足先に Sasuke Financial LabがDonutsという保険ロボアドをリリースしていたようです(プレスリリースはみんなの保険の方が先?)。試してみた率直な感想としては、『自分の保険デザイン』よりも使い易いし提案にも納得感があってとても良いなと感じました。

という訳で、保険ロボアド『Donuts』について提案までの入力手順やアウトプットの内容を調査します!

続きを読む

【保険のロボアドバイザー】みんかぶ保険(自分の保険デザイン)を試してみた!

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

最大手メガバンクのMUFGグループのみんなの保険が面白いロボアドバイザーを打ち出しましたね。従来の投信・ETFの提案ではなく、保険の提案をしてくれます。

みんなの保険

保険のロボアドバイザーは、フィンテック(Fintech)というよりもインシュアテック(Insuretech)に分類されます。ライフプランを想定し金銭支出に備えるという意味では広義の資産運用とも捉えられるので、当サイトでも取り上げてみました。

続きを読む

【おつりで投資】マメタスを徹底調査!

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

以下の記事でも書いたのですが、おつり投資が日本の『貯蓄から投資へ』の流れを後押しするのか、とても気になっている今日この頃です。

⇒『今後、おつり投資・おつり貯金は日本で広がるのか?

という訳で、トラノコについては調べたので、今回はマメタスについて分析してみます!マメタスは、当サイトでも特集しているロボアドバイザーWealtheNaviが提供しているおつり投資サービスです。

はたして、どういった内容なのか、早速みていきましょう!

続きを読む

【既存金融機関系・助言型ロボアドバイザー】CAPTAIN Oneを徹底解説!

大手運用機関の一角による助言型ロボアド

今回取り上げたいロボアドバイザーは、CAPTAIN Oneです。

大手運用機関の一角であるアセットマネジメントOne(アセマネOne)が提供する助言型ロボアドについて、当サイトでも評価をしたいと思います(いつの間に提供されていたんでしょうか…)。

続きを読む

【既存金融機関系・助言型ロボアドバイザー】マネックス証券:マネックスアドバイザーを徹底分析!

マネックス証券が第三のロボアドバイザーを開始!

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

昨日、マネックス証券が、新たなロボアドバイザーサービス『マネックスアドバイザー』の提供を開始しました。。

すでに、2つのロボアドサービスを出しているマネックス証券が、新たに動きます。恐らく、他の2つが人気ないんでしょうね。。
マネラップは作りこまれてて、良いサービスだと思うんですけどね~。

今回は、世界最大の資産運用会社であるブラックロックと組んでいるので、期待を寄せていますが…果たして、その実態はいかに!?

それでは、早速、いつもの評価軸に則って紹介します!

  1. ポートフォリオ構築・助言機能
  2. 運用実務機能
  3. ユーザー管理機能
  4. コスト(手数料)

続きを読む

【既存金融機関系・助言型ロボアドバイザー】マネックス証券のロボアドMONEX VISION βを紹介!

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

今回は、マネックス証券の助言型ロボアドバイザーMONEX VISION βを紹介します。

かなり前から提供されていたサービスなんですね。お恥ずかしながら、存在を知りませんでした。。

とはいえ、MONEX VISION βの利用には、マネックス証券の取引口座の申込みが必要なようなので、詳細な評価ができないため、サイト内にある機能紹介ページに基づいた、簡単な紹介に留めようと思います。

それでは、早速、いつもの評価軸に則って紹介します!

  1. ポートフォリオ構築・助言機能
  2. 運用実務機能
  3. ユーザー管理機能
  4. コスト(手数料)

続きを読む

【既存金融機関系・助言型ロボアドバイザー】MUMSSのロボアドProboを紹介!

どうも、eVestment BootCampの管理人、一億総投資家社会を目指す木戸です。

9月末に三菱UFJモルガンスタンレー証券(MUMSS)が、助言型ロボアドバイザーProboを発表しました。

Proboの利用には、MUMSSで取引口座とオンライントレードの申込みが必要なようなので、詳細な評価ができないため、簡単な紹介に留めようと思います。

とはいえ、三菱総合研究所と組んで、「AIを活用」と明示しているので、少し期待を寄せていますが…果たして?

それでは、早速、以下の従来の評価軸に則って紹介します!

1.ポートフォリオ構築・助言機能
2.運用実務機能
3.ユーザー管理機能
4.コスト(手数料)

続きを読む

【既存金融機関系・助言型ロボアドバイザー】北陸銀行はてなくんを徹底解説!

国内フィンテックベンチャー×地銀が手がける助言型ロボアド

今回取り上げたいロボアドバイザーは、富山県の地銀である北陸銀行が手がける投信ロボアドバイザーはてなくんです。

実は、裏側のシステムは、フィンテックベンチャーのFinatextが日本IBMと組んで提供しているそうです(FinatextはロボアドのエンジンやUI/UXを提供し、日本IBMはアプリ基盤の構築を担当)。

注目される東大発のフィンテックベンチャーがエンジン開発を担当した助言型ロボアドについて、当サイトにて評価をしたいと思います。

続きを読む

【おつりで投資】トラノコで運用が開始されました

最近、話題の『おつりで投資』できるトラノコに登録しました!

登録自体は、一か月前から行っており、おつりで投資というのがどんな感じで行われるのか、ワクワクと楽しみにしておりました。

先日から運用が開始されたので、記念に利用の流れやポイントをレポートしたいと思います。

  • 『おつりで投資』の仕組み
  • 選べる3種類の投資信託
  • アプリの使い勝手
  • 『ポイントで投資』も開始予定
  • 登録方法

続きを読む