【仮想通貨分析②】4種類の仮想通貨相場で強いコインチェック銘柄はどれか?

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

さて、前回は2017年のコインチェック銘柄の仮想通貨市場の振り返りを致しました。XRPが最強でZECが最弱という結果でしたが、ZECは上昇余地を多分に残しているため、今後に期待したいと思います。

さて、今回はコインチェック銘柄の分析ということで、4種類に大別できると思われる仮想通貨相場ごとに強い通貨を調べます!

4種類の仮想通貨相場とは?

仮想通貨の相場は、元祖仮想通貨と呼ばれるビットコインと、その他の通貨であるアルトコインの動向で、以下の4種類に大別することが出来ます。

あくまで、私個人の観測に基づきますが、以下の4つのフェーズを順繰りに繰り返しながら仮想通貨市場全体が上昇してきました。

  1. 全通貨上昇相場
    全通貨が買われる相場。日本円やドルのような法定通貨から仮想通貨市場に資金が流入していると思われる。
  2. ビットコイン相場
    ビットコインが買われアルトコインが売られる相場。仮想通貨でも相対的に安全と思われるビットコインに資金が流入していると思われる。
  3. アルトコイン相場
    アルトコインが買われビットコインが売られる相場。より上昇しそうなアルトコインが物色されるフェーズ。
  4. 全通貨下落相場
    全通貨が売られる相場。市場全体に懐疑的なムードが広がり、仮想通貨から法定通貨に流出していると思われる。

2017年の各月の相場を調べると以下のようになります(アルトコインは全通貨の平均値)。

年内に相場が荒れる局面があったかのように思われますが、3週間程度でみれば、全通貨下落していたのは、9月のみとなります。この月は、JPモルガンのダイモンCEOが「仮想通貨は詐欺だ」と言い放った月で、投資家の狼狽売りが加速していましたね。

その他の月は、ビットコイン、アルトコイン、もしくはその両方が上昇していました。

  リターン 相場種類
ビット
コイン
アルト
コイン
12月 -21% 170% アルトコイン相場
11月 46% 77% 全通貨上昇相場
10月 46% -6% ビットコイン相場
9月 -6% -17% 全通貨下落相場
8月 39% 75% 全通貨上昇相場
7月 14% -17% ビットコイン相場
6月 -13% 2% アルトコイン相場
5月 43% 82% 全通貨上昇相場
4月 14% 85% 全通貨上昇相場
3月 -12% 111% アルトコイン相場
2月 13% 2% 全通貨上昇相場
1月 7% 8% 全通貨上昇相場

各相場で強い銘柄は?

それでは、各相場で強い銘柄をランキング形式で調べてみましょう。以下の相場の合計のリターンを比較したランキングを作成してみます。

  1. 全通貨上昇相場:1月、2月、4月、5月、8月、11月
  2. ビットコイン相場:7月、10月
  3. アルトコイン相場:3月、6月、12月
  4. 全通貨下落相場:9月

全通貨上昇相場に強いのは?

全通貨上昇相場で選好されていた順に通貨を並べると以下のチャートのようになり、トップ3は次の通貨となりました。

  1. ダッシュ(DASH)
  2. リスク(LSK)
  3. イーサリアム(ETH)

(出所:CoinMarketCapより筆者作成)

ビットコイン相場に強いのは?

ビットコイン相場で選好されていた順に通貨を並べると以下のチャートのようになり、トップ3は次の通貨となりました。当たり前ですがBTCが一番で、LTCが思いのほか売られづらいですね。これは、LTCがBTCと並んで老舗の通貨だからでしょうか?

  1. ビットコイン(BTC)
  2. ライトコイン(LTC)
  3. ネム(XEM)

(出所:CoinMarketCapより筆者作成)

アルトコイン相場に強いのは?

アルトコイン相場で選好されていた順に通貨を並べると以下のチャートのようになり、トップ3は次の通貨となりました。12月の上昇もあり、リップルがダントツですね。LTCやLSKがここでもランクインしているのは興味深い結果といえそうです。

  1. リップル(XRP)
  2. リスク(LSK)
  3. ライトコイン(LTC)

(出所:CoinMarketCapより筆者作成)

全通貨下落相場に強いのは?

全通貨下落相場で選好されていた順に通貨を並べると以下のチャートのようになり、トップ3は次の通貨となりました。BTCが上位にランクインするのは分かります。

ZECは驚きのプラスリターンを叩き出していますが、これは恐らく9月の下落がJPモルガンのダイモンCEOの発言を要因とするなか、当該通貨がJPモルガンに支援されていることが背景にあると思われます。この通貨だけは安全だろうと買われたのかもしれません。

こういった特殊要因を考えると、ZECについては少し割り引いてみる必要がありそうです。

  1. ジーキャッシュ(ZEC)
  2. ビットコイン(BTC)
  3. ダッシュ(DASH)

(出所:CoinMarketCapより筆者作成)

総合ランキングは?

4種類の各相場の順位の平均値を取ることで総合的なランキングを作成すると以下のチャートのようになり、トップ3の通貨は次となりました。

ETHは、仮想通貨2.0を代表する通貨だけあって総合力は高いですね。LSKやDASHもランキング入りです。

どの相場でも、平均的に強いという点で、下落しているときにもなるべく狼狽えることなく、上昇しているときにもなるべくウハウハできるこの3通貨に投資を行うというのも面白いかもしれません。

  1. イーサリアム(ETH)
  2. ダッシュ(DASH)
  3. リスク(LSK)

(出所:CoinMarketCapより筆者作成)

まとめ

いかがでしたか?

今回は、仮想通貨市場における以下の4種類の相場で強い銘柄をランキング形式で調べてみました。

  1. 全通貨上昇相場:1月、2月、4月、5月、8月、11月
  2. ビットコイン相場:7月、10月
  3. アルトコイン相場:3月、6月、12月
  4. 全通貨下落相場:9月

各相場のトップ3をまとめると以下となります↓

  1. 全通貨上昇相場に強いのは?:
    ⇒①DASH、②LSK、③ETH
  2. ビットコイン相場に強いのは?:
    ⇒①BTC、②LTC、③XEM
  3. アルトコイン相場に強いのは?:
    ⇒①XRP、②LSK、③LTC
  4. 全通貨下落相場に強いのは?:
    ⇒①ZEC、②BTC、③DASH

一方で総合的に強いのは、以下の3通貨となり、どの相場でも、平均的に強いという点で、下落しているときにもなるべく狼狽えることなく、上昇しているときにもなるべくウハウハできるこの3通貨に投資を行うというのも面白いかもしれません。

  • ①ETH、②DASH、③LSK

それでは、皆さんも投資で明日を切り開きましょう!

ではでは。

※ 投資は自己責任でお願いします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*