【仮想通貨分析⑤】コインチェック銘柄の期待リターンを算出してみた

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

コインチェックのマネックスによる買収が決まりましたね。市場も好感しているようで何よりです。

という訳で、今回のコインチェック銘柄の分析として、期待リターン(リターンの予測値)の算出にトライしました。方法は株式投資やアセットアロケーションでもよく行われている”アレ”を使いました。

はたして、結果は??

コインチェック銘柄の期待リターンを算出

今回の試みとしては、コインチェック銘柄の日次の期待リターンを予測・毎日更新できるようにしたいと思います。

対象とするコインチェック銘柄は以下の12銘柄です↓

  1. ビットコイン(BTC)
  2. ライトコイン(LTC)
  3. イーサリアム(ETH)
  4. ネム(XEM)
  5. ジーキャッシュ(ZEC)
  6. ダッシュ(DASH)
  7. イーサリアムクラシック(ETC)
  8. リスク(LISK)
  9. モネロ(XMR)
  10. リップル(XRP)
  11. オーガー(REP)
  12. ビットコインキャッシュ(BCH)

ファクトム(FCT)は、データ取得先のラインナップになかったため断念。。

算出方法はブラック・リッターマンモデル

さて、肝心の期待リターン算出方法ですが、ロボアドバイザーのウェルスナビが各資産クラスの期待リターンを算出する際に用いているブラック・リッターマンモデルを利用しました(Qiitaに載っている説明を参考に)!

Reverse Optimizationにより均衡期待リターンを求める

ブラック・リッターマンモデルにおける最適化では、推定するのが困難な期待リターンを直接推定しません。その代わり、マーケット全体が最適化によってポートフォリオを選択している、すなわち現在の市場における時価総額ウェイト(=マーケット・ポートフォリオ)は、マーケットが想定している推定リターンとリスクを入力とする最適化の結果得られたものと仮定します。

この考えに基づいて、時価総額ウェイト(マーケット・ポートフォリオ)と推定リスクから、市場が想定している期待リターンを逆算することができます。この手法は平均分散アプローチでの最適化計算を逆に行う形になるため、Reverse Optimizationと呼ばれています。

(出所:Qiita『ブラック・リッターマンモデルによる資産配分を解説してみる(Pythonによる実行例つき)』より抜粋・一部修正)

ちょっと何言ってるか分からないかもしれませんが、各仮想通貨について以下のデータさえ取得できれば期待リターンを推定することが可能ということです。

  1. 時価総額
  2. 価格の時系列データ
    (⇒各通貨のリターンの標準偏差、相関係数等を算出するため)

データはCoin Metricsを利用して毎日取得できるように!

当初、データの自動取得が困難だったため、毎日更新はあきらめていたのですが…

何と、最近になってCoin Metricsという非常に素晴らしいウェブサイトが各通貨のCSVデータを日次でアップロードしてくれるようになっていたので、こちらのサイトのデータをGoogle Spreadsheetにダウンロードするようにしました!

素晴らしい世の中だな~。

皆さんも時間があれば取得をトライしてみて下さい。

結果はいかに?

という訳で、早速計算することにします。

求めたいのは、各通貨の日次の期待リターンです。データの期間は過去1年間としました(BCHは1年分のデータがないため最長となる期間とした)。

そして気になる結果は…ドンッ!

<コインチェック銘柄のリスクと期待リターン(日次)>

主な結果は以下です(カーソルを合わせれば各通貨の数字は確認可能)。

  • 期待リターンが最も高いのは、LISKで3.1%
  • 期待リターンが最も低いのは、XRPで1.8%
  • 期待リターンが高く、かつリスクが最も低いのはBTC

まとめ

いかがでしたか?

今回は、コインチェック銘柄の日次の期待リターンを予測しました。結果としては、LISKに投資するのが最も高いリターンが期待でき、XRPはその逆ということが分かりました。

BTCに投資するのが、最も効率的(リスクが低く、期待リターンが高い)という若干つまらない結果になったのは残念でした。

とは言え、ブラック・リッターマンモデルを利用することで、主観を排除した形で期待リターンを算出できるようにしたのは大きな前進かなと思います。加えて、Coin Metricsのデータを利用することで日次で更新できるようになったのは嬉しいポイントですね。

今回作成したコインチェック銘柄のリスクと期待リターン(日次)のグラフは、eVestmentツールに置いておくので、参考にしてみて下さい!
eVestmentツール

それでは、皆さんも投資で明日を切り開きましょう!

ではでは。

※ くれぐれも投資は自己責任でお願いします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*