【仮想通貨】投資スタイルをまとめてみた②

どうも、eVestment BootCampの管理人、一億総投資家社会を目指す木戸です。

仮想通貨投資が徐々に世間に認知されてきてますね。

どんどん新しい仮想通貨やICO銘柄のトークンが出てきており、投資先候補が乱立状態にあります。。
正直、何にどう投資をすれば良いのか、分からない方も多いのではないでしょうか??

そこで、本記事では、前回に引き続き、私のここ数か月の仮想通貨投資の実体験を元に、仮想通貨の投資スタイルを整理したいと思います!

投資スタイルと具体的な投資方法の整理

まずは、あなたの仮想通貨に対する投資スタイルを診断します。
以下の3つのポイントで、あなたがどちらを選好・選択するかを考えてみて下さい。

  1. 【時間軸】①短期売買もしくは②長期買い持ち、どちらを選好するか?
  2. 【コスト】①手数料もしくは②手間や時間、どちらのコストを減らしたいか?
  3. 【リスク・リターン】①リスク低減もしくは②リターン向上、どちらを重視するか?

以下のように全部で23=8タイプの投資スタイルができますが、あなたはどれに該当しますか?

それでは、早速、この8タイプの投資スタイル別に、具体的な投資方法を検討していきましょう!
(今回は、後者の4タイプのみをご紹介)

タイプ⑤:自分で分散ポート構築

タイプ⑤の方は、仮想通貨の長期的な成長を信じるバイアンドホールドタイプと言えます。
なるべく手数料等のお金をかけたくないため、自分で仮想通貨の売買を行う必要があります。一方で、低リスクを選好するため、なるべく多くの通貨に分散投資をした方が良いでしょう。

そんな、あなたには次の二つの方法が適していると言えそうです↓

  1. 仮想通貨取引所を開設して、少なくとも10通貨以上に分散投資をして、ひたすら持ち続ける。
    (海外取引所の方がより売買手数料が安いです)
  2. 少なくとも10以上のICO銘柄(主にスタートアップ企業が新規発行する独自通貨)に分散投資をして、ひたすら持ち続ける

前者は、日本の取引所ですと、CoincheckやbitFlyer、Zaifが有名所でしょうか。

後者は、ICO Countdown等が情報サイトとしては有名です。その他には、Cryptoratedというサイトで、どのICO銘柄が有望かの評価もしてくれいるので、参考になります。

タイプ⑥:自分で集中ポート構築

タイプ⑥の方は、仮想通貨の長期的な成長を信じるバイアンドホールドタイプと言えます。
なるべく手数料等のお金をかけたくないため、自分で仮想通貨の売買を行う必要があります。一方で、高リターンを選好するため、これだ!という通貨に集中投資をした方が良いでしょう。

そんな、あなたには次の二つの方法が適していると言えそうです↓

  1. 仮想通貨取引所を開設して、これだ!という通貨に投資をして、ひたすら持ち続ける。
    (海外取引所の方がより売買手数料が安いです)
  2. これだ!というICO銘柄5~10程度に集中投資をして、ひたすら持ち続ける

前者は、日本の取引所ですと、CoincheckやbitFlyer、Zaifが有名所でしょうか。

後者は、ICO Countdown等が情報サイトとしては有名です。
その他には、Cryptoratedというサイトで、どのICO銘柄が有望かの評価もしてくれいるので、参考になります。

このタイプでは、特に丹念に情報を収集する必要があるため、以下のような情報サイトを日々チェックすることをオススメします。

タイプ⑦:人任せ分散ポート構築

タイプ⑦の方は、仮想通貨の長期的な成長を信じるが、自分の手間や時間はあまりかけたくない(本業に専念したい)バイアンドホールドタイプです。低リスクを選好するため、なるべく多くの通貨にタイミングを分散させて投資をした方が良いでしょう。

そんな、あなたには次の二つの方法が適していると言えそうです↓

  1. 多種多様な仮想通貨にまとめて投資できるETFのような仮想通貨に、積立投資
  2. 仮想通貨投資専門のヘッジファンドに、積立投資
  3. 仮想通貨等のデジタルアセット投資専門のベンチャーキャピタルに、積立投資

1は、Iconomiという取引所で行うことが可能です。
2は、米国に15ファンド程度あるようですが、残念ながら一見さんはお断り。(ヘッジファンドあるよ~という方は情報下さい!)
3は、Digital Developers Fundというベンチャーキャピタルファンドのトークン(独自仮想通貨)に投資をすることで、実現します。

タイプ⑧:人任せ集中ポート構築

タイプ⑦の方は、仮想通貨の長期的な成長を信じるが、自分の手間や時間はあまりかけたくない(本業に専念したい)バイアンドホールドタイプです。高リターンを選好するため、ここだ!というタイミングで、一括投資をした方が良いでしょう。

そんな、あなたには次の二つの方法が適していると言えそうです↓

  1. 多種多様な仮想通貨にまとめて投資できるETFのような仮想通貨に、一括投資
  2. 仮想通貨投資専門のヘッジファンドに、一括投資
  3. 仮想通貨等のデジタルアセット投資専門のベンチャーキャピタルに、一括投資

1は、Iconomiという取引所で行うことが可能です。
2は、米国に15ファンド程度あるようですが、残念ながら一見さんはお断り。
3は、Digital Developers Fundというベンチャーキャピタルファンドのトークンに投資をすることで、実現できます。

まとめ

いかがでしたか?

皆さんは、8つの投資スタイルの内、どのタイプに該当しましたか?
仮想通貨投資が本格化してまだ5年も経っていないですが、タイプごとに多様な投資方法がありましたね~。
前回の記事に最初の4タイプの投資方法も載せているので見てみて下さい!)

特に、本業を抱えるなか、短期売買に専念できない人は、プロに任せるというのも立派な投資方法のひとつです。
もしくは、投資先をしっかり確認して決めて、後は信じてひたすら持ち続けるというのも一つのやり方なんだと思います。とはいえ、日々ニュースを追って、保有通貨の成長がこれ以上信じられないときは手放すことも必要ですが。。

本日、紹介した方法やサイト、ファンドについては仮想通貨投資比較サイトにて詳細を随時お伝えしていきますので、そちらも参照しながら仮想通貨投資を検討してみて下さい!

皆さんも投資で明日を切り開きましょう!
ではでは。

※ 仮想通貨への投資は自己責任でお願いします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*