【ICO銘柄】Digital Developers Fund(DDF)で配当が入りました!

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

以前、ICO銘柄の投資対象として分析したDigital Developers Fund(DDF)ですが、ついに配当が出たので報告します!

参考記事:【ICO銘柄分析】Digital Developers FundDDF)に投資すべき理由

DDFの配当ですが、ホワイトペーパー上では、9月の利益から配分される予定でした。しかし、その配当が支払われず、正直「大丈夫かな?」と思っていましたが、ついに支払われました!

良かった、良かった。という訳で、どの程度の配当がもらえたかどうか報告致します!

DDFの配当内容はいかに?

DDFのおさらい

DDFは、仮想通貨やICO銘柄に選別投資をしてくれるベンチャーキャピタルファンドです。

自分で選別が難しいという方は、このDDFを活用すると、少ない資金でも分散された仮想通貨ポートフォリオが手に入るので、自分で選べないという方にはオススメのトークンです。

DDFが投資して得た利益を配当で、トークン保有者に分配してくれる訳です。

DDFの配当についての概要

今回の配当は、2017年12月までで得られていた利益の配当になります。DDFの発表によると、1DDFあたり0.01537ドルということでした。実際は、ドルではなく、イーサリアム(ETH)で配当がなされ、木戸のMyEtherWalletに確かに配当が分配されていました。

現在の値段(1/20現在:約0.16ドル)で考えれば、配当率は驚異の9%!凄いですね。9月分の配当がなかったので、恐らくこれも含まれていることを考えると半年分で9%ということになるんでしょうか。

投資して良かった。。

という訳で、配当の概要をまとめます↓

<DDFの配当について>

分配頻度 毎四半期
分配通貨 ETH
配当率 9%

まとめ

さぁ、いかがでしょうか?

今回は、DDFの配当の内容についてご紹介しました!

配当率は、年率で18%です。高配当ETFが大体年間で5-6%程度なので、それと比較するとお得な投資だと思います。

ぜひ、皆さんも投資をご検討下さい!DDFは以下の取引所で購入することができます。

私は、Cryptopiaを通じて投資をしました。
先日の仮想通貨市場の暴落で、価格は値下がっているのでチャンスかもしれません⇒Crypto Compare

それでは、皆さんも投資で明日を切り開きましょう!

ではでは。

※ 投資は自己責任でお願いします。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*