【エンダウメント投資戦略】パフォーマンス状況

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

今回は、当サイトで推しているエンダウメント投資戦略における各大学のポートフォリオのパフォーマンス状況を報告します。リアルタイムな状況は以下のページに記載しております。

【エンダウメント投資戦略】パフォーマンス状況

大学としては、イェール大学、ハーバード大学とMITを対象にしています。

正確には、各大学基金の投資を、フィンテックの力を借りて個人投資家でも再現できるようにした、エンダウメントフィンテックポートフォリオ(略してEFTP)のパフォーマンスを定期的にモニタリングすることで、EFTPがいかに有用な投資家を確認すること目的にしています!

それでは、早速EFTPの状況を確認します。

おさらい(各EFTPの中身)

いずれの大学基金のポートフォリオも東証のETFとビットコインで再現しています。

<各大学基金のポートフォリオ>

投資結果(2017/9月~2018/2/7)

2017年9月に100万円投資した結果、現在いくらになっているかでパフォーマンスを判断しています。

(出所:eVestmentツールより)

結果としては、イェール大学がトップの結果となっています。

基本的には、ビットコインの上昇が全てを説明しています。しかし、現状仮想通貨市場がひどい状況になっているので、今後の動きが楽しみです。

それでは、皆さんも投資で明日を切り開きましょう!

ではでは。

※ 投資は自己責任でお願いします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*