【第12回家族投資会議】2018年12月までの投資結果は?

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

ブログ再開にあわせて半年ぶりに家族投資会議も再開!

ブログ開始時期と比較すると、資産額の目減りが半端なく正直公開するのが切ないです…が、息子の金融教育の一環として行うべきとの結論に至りました。

それでは、早速赤っ恥を晒していきます!

木戸家の資産保有状況公開

木戸家の資産保有状況です、ドンッ!

妻が投資している国内株式以外は私の投資先となります(以下、サマリー)。

  • 9割を現金以外に投資
  • 株式や仮想通貨・新興国通貨が大半でリスクの高いポートフォリオ
    ⇒国内株式:個別株ポートフォリオ(20銘柄)
    ⇒外国株式:新興国株式投資信託
    ⇒新興国通貨:トルコリラ
    ⇒不動産:上場REIT(Real Estate Investment Trust)
    ⇒仮想通貨:個別コインポートフォリオ(20銘柄)

大枠で見るとこの半年で投資の内容に変化はないですが、細かい点として3つ変化がありました。

  1. トルコリラを大きく減額
  2. 新興国株式としてインド株のETFを新規投資
  3. 不動産として上場REITの増額

さて運用成績ですが、全体としては投資来で年率▲11%のマイナスに突入しております。仮想通貨市場に加え株式市場が大きく低迷していることが主な要因です。

妻は、国内株式市場が死んでおり、投資来で▲46%となっています。

また、息子のひふみ投信も投資来で▲19%と悲鳴を上げております。定期的に積立投資しているので、株式市場が下がっている今、コツコツと買えるのは良いタイミングとも言えるので気長に待ちましょう。

累計の資産額は以下のように推移しております(2017年8月を100として推移をグラフに)↓

今後の投資方針について

私は既保有の仮想通貨銘柄は全力ホールドしつつ少し方向転換を検討中です(方針は以下)。

  • 仮想通貨の方針
    • BNKが相当安いのでBankera取引所が開いたら買い増しを画策中
    • TRNの新規投資も検討中

妻は、引き続き以下の方針で運用に取り組むそうです↓

  • 国内株を長期投資枠に
  • FXを短期投資枠に

そして息子は、ひふみ投信をNISA口座で買い増し継続です!

それでは、皆さんも投資で明日を切り開きましょう!

ではでは。

※ くれぐれも投資は自己責任でお願いします。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*