【第二回家族投資会議】前月比大幅マイナスの模様…

どうも、eVestment BootCampの管理人、一億総投資家社会を目指す木戸です。

という訳で、昨日、家族投資会議の第二回目を開催しました!

前回同様に、夕食後、お風呂に入る前の30分間で、お茶を飲みながら開催。
いや~、9月は仮想通貨のマイナスが悲惨なことになっています。

早速ですが、木戸家の投資会議を赤裸々に公開しちゃいます!

木戸家の資産保有状況公開

木戸家の資産保有状況です、ドンッ!

木戸家資産保有状況

妻が投資している国内株式以外は、私の投資先となります。

引き続き、ほぼフルインベストメント状態な上に、株式や仮想通貨が大半を占めており、リスクの高いポートフォリオになっています。

不動産もREIT(Real Estate Investment Trust)と呼ばれる、不動産を株式上場させた証券がいくつも入っている投資信託なので、実質的なリスクは株式と変わりません。

木戸家の求める目標リターンが相変わらず半端なく高いのは変わりません。永久に(笑)

さて、9月の運用成績ですが…

仮想通貨が大きく下げて、全体としては前月比▲10%という悲惨な結果となりました…

一部の国内株式銘柄と仮想通貨銘柄で損失が出ており、約2年前の投資開始来のリターンは年率+7%と、まだプラスを保っていますが。。

9月は、仮想通貨関連で、色々なICO銘柄やアルトコインに投資を行いました。8月は7銘柄だったのが、9月で19銘柄(+12銘柄)まで増やしています。

その多くが含み損を抱えるなか、XRPやLISKといった安値で投資出来た銘柄が大きく含み益となっており、全体としてはプラスを維持していますが、う~ん…という状況です。

妻が投資している、含み損を抱える国内株式銘柄は、損切りルールの▲15%を下回らない限りは、持ち続けるということになりました。

息子に、9月の成績が大きくマイナスであることを伝えた所、「早くプレゼント買えるようになってほしいな~」と言われました(笑)

儲かれば消費につながることが分かっているのか?、年末に控えるクリスマスを意識しただけなのか?

いずれにせよ、投資に対する意識は向上していることを願います。

今後の投資方針について

私は、今月、様々なICOに参加したり、アルトコインに投資を終えたので、今後は花開くのをひたすら待つことになります。投資を検討している銘柄が、1銘柄だけありますが。

特にすることがなくなってしまいそうなので、投資した銘柄について分析を当サイトに掲載していきたいと思います。

妻は、現在保有している銘柄を引き続き継続保有のようです。毎月一喜一憂している妻を見るのは割と面白いです(笑)

息子は、相変わらず、まだまだ良く分からんという感じで、話を聞いていました。でも、「早く投資会議やりなよ~」と言われたので、何となく楽しんでいるんだろうな~というのは分かりました。

「え!?9月は負けたの?」と大げさに驚かれ、へこんだのは内緒です。。

 

さぁ!10月も投資会議に向けて、頑張りますか~。

それでは、皆さんも投資で明日を切り開きましょう!
ではでは。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*