【第8回家族投資会議】3月総資産額状況とサイトアクセス状況と

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

ご無沙汰しております。

決してサボっていた訳ではないんです…決して仮想通貨市場が死んでいるから一緒に死んでいた訳ではないんです…

そう、実験をしていたんです!「1ヶ月更新をしなかったらサイトのアクセスはどの程度減るのか?」を調べる実験を!

という言い訳?を入れつつ、実際にサイトのアクセス状況の変化と木戸家の資産状況をみていきます!

本サイトのアクセス状況について

結論から言うと、無更新の3月のPVは前月比でそこまで減少はなかったです↓

仮想通貨系を中心に過去の記事へのアクセスが継続しPVを稼いでくれていました。

累計アクセスTOP5は以下のようになり、アセットマネジメント系よりも個別投資先の記事の方がアクセスが多く、証券系よりも仮想通貨系の方が更にアクセスが多いという結果です。

  1. 【ICO銘柄分析】Bankera(BNK)の価格がいくらになるのか考えてみた
  2. 【ICO銘柄分析】Phantom AI(PAI)に投資すべきこれだけの理由
  3. 【ICO銘柄分析】Digital Developers Fund(DDF)に投資すべき理由
  4. 【高配当ETF】高配当株式VYMとHDVを比較分析してみた
  5. 【仮想通貨分析①】コインチェック銘柄の2017年騰落率ランキング

やはり、仮想通貨系の記事でほぼ占められる状況です。一方で、高配当ETFの記事も人気でした。

こういう結果を見ると、世の中の多くの方は「上手に運用したい」というよりも「がっぽり儲けたい!」という気持ちで胸が一杯なんだな~と改めて感じた次第です。

とはいえ、仮想通貨だけじゃないフィンテック投資を推すブログとして、仮想通貨以外の記事もどんどん書いていきますのでご期待下さい。

資産の半分以上が仮想通貨なので説得力に欠けるかもですが(笑)

さて、そんな木戸家の3月の資産状況を公開いたします!(仮想通貨死んでるな~

木戸家の資産保有状況公開

木戸家の資産保有状況です、ドンッ!

妻が投資している国内株式以外は、私の投資先となります(以下、サマリー)。

  • 9割強を現金以外に投資
    ⇒株式や仮想通貨が大半でリスクの高いポートフォリオ
    ⇒不動産はREIT(Real Estate Investment Trust)
  • 仮想通貨の割合が減少中
  • 仮想通貨以外の割合が増加

さて3月の運用成績ですが、全体としては前月比▲22%という悲惨な結果となりました!1月以降、仮想通貨市場が死んでいるのが原因ですね。

今回から、累計の資産額推移を掲載します(2017年8月を100として推移をグラフに)↓

2017年の12月をピークに凄い勢いで下がっているのが分かりますね。それでも投資開始からはプラスを保っているのがせめてもの救いでしょうか。

今後の投資方針について

私は、今後の投資方針として、不動産の国内REIT投資を増やしていく予定です!それ以外は全力ホールド予定です。

コインチェックがマネックスに救われるかも?というニュースで足元少しだけ仮想通貨市場が回復しているので、ちょっとだけ希望を持ちながら引き続き握力を鍛えたいと思います! 

それでは、皆さんも投資で明日を切り開きましょう!

ではでは。

※ くれぐれも投資は自己責任でお願いします。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*