資産形成で確実に資産を増やすために必要な3つのこと① – 基礎編

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

本日は、資産形成で確実に資産を増やしたい方向けの情報をお伝えしたいと思います。

言ってしまえば、基本中の基本をお話しするだけなので、投資初心者向けの情報です。「そんなの知ってるよ!」という方は、おさらいがてら、ご覧ください。もちろん、そっとブラウザを閉じて頂いても(笑)

基本的に、投資は不確実なものですが、ある3つのことだけは資産を確実に増やすことにつながっているんです。

それでは早速、資産形成(資産運用・投資)で確実に資産を増やすために、必要な3つのことについてお話していきます!

資産運用の収益構造を要因分解してみよう

投資で、資産形成する場合、投資した結果、利益が積み重なっていけば、資産は増えていくことになります。ただし、損失が積み重なる場合もあるので、資産が増えるかどうかは、不確実性を伴います。

…当たり前ですね。

「じゃあ、どこに確実な増やし方があるんじゃい!」と突っ込みが入りそうですが、この投資による損益(収益構造)を、以下のように要因分解すると見えてくるものがあるんです。

投資損益 = ①投資収益 ー ②コスト ⇔ (事業運営の場合)事業利益 = 事業売上 ー コスト

いかがでしょうか?

投資に限らず、企業経営や事業運営でもそうですが、利益を出すには、売上を上げてコストを下げる必要があります。投資の場合も、この構造は変わらないんです。売上の部分が投資収益に置き変わるだけです。

確実なのはコストを削減すること

今回の話で、特に重要なのは②コストです。普段意識しないかもしれませんが、投資をするのにもコストがかかるんです。

コストにも2種類あります。一つは株式等を売買する上でかかる取引手数料や、投資信託にかかる信託報酬等の、金融機関に支払う運用コスト。もう一つは、投資の利益(値上がり益や配当益)に対する税金コストです。

基本的にこういったコストは、金融機関や日本国政府が、定額・定率で定めているものなので、確実に負担しなければならないです。つまり、これを減らすことができれば、投資損益は確実に増加しますよね?

これは、企業の経営改善でも同じことが言えますよね。「コストカットで効率化を図る」というのは、投資でも同じことが言えるんです。

なので、資産形成(資産運用・投資)で確実に資産を増やすために、必要な最初の2つは以下となります。

  • 運用コストの削減
  • 税金コストの削減

投資収益もなるべく安定させよう

また、①投資収益についても、出来ることがあります。もちろん、投資した結果、100万円が確実に200万円になる投資はありえません。100万円が50万円になってしまうリスクも抱えます。投資が不確実なことは変えようがありません。

でも、これって、企業経営や事業の運営でも同じことが言えますよね?

つまり、売上がどうなるかなんて不確実ですよね。例えば、お菓子屋さんを経営していて、今年の売上がいくらになるかは、結果が出るまで分からないはずです。なので、お菓子屋さんとしては、なるべく安定した売上(安定した増益)となるように、経営努力をします。

例えば、定番のお菓子(う〇い棒やカ〇ビーポテチのノリ塩・コンソメ味等?)であれば、固定ファンが付いているので、ある程度安定した売上が期待できます。

一方で、新商品として、カ〇ビーポテチのふなずし味なんて、どうなるか分からないですよね。でも、売上が上がる可能性もあるので、仕入れる所もありますが、安定した売上を見込むなら、あえて仕入れる必要はないはずです。

投資でも同じことが言えて、当然ながらなるべく投資収益を安定させたいですし、努力によってそれが可能です。

特に、投資はそれを行うのが、そこまで難しくないんです。安定した投資、安定していない投資というのが比較的分かり易いので、投資対象を変える、あるいは組合せを考えることで、ある程度投資収益の調節ができます。

例えば、株式は投資結果が安定し辛いですし、債券は逆に安定します。他にもどういった資産が安定していて、どういった資産がそうじゃないのかを理解する必要がありますが。。

いずれにせよ、資産形成(資産運用・投資)で確実(着実)に資産を増やすために、必要な最後の3つ目は以下となります。

  • 投資収益の安定化(リスクの削減)

まとめ

いかがでしたか?

今回は、資産形成(資産運用・投資)で確実に資産を増やすために、必要な3つのことについてお話しました↓

  1. 運用コストの削減
  2. 税金コストの削減
  3. 投資収益の安定化(リスクの削減)

いずれも基本的な話ですが、非常に重要なことだと考えています。ぜひ、皆さんもこの3つのポイントを押さえて、資産形成(資産運用・投資)に取り組んでいきましょう!

…とはいえ、

「いやいや、具体的にどうすれば良いんじゃい?」という声が聞こえてきそうですね。次回以降の記事で、その部分を詳しく書いていきますので、ご期待ください。

資産形成で確実に資産を増やすために必要な3つのこと② – 実践編

それでは、皆さんも投資で明日を切り開きましょう!

ではでは。

※ 投資は自己責任でお願いします。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*