【おつりで投資】マメタスを徹底調査!

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

以下の記事でも書いたのですが、おつり投資が日本の『貯蓄から投資へ』の流れを後押しするのか、とても気になっている今日この頃です。

⇒『今後、おつり投資・おつり貯金は日本で広がるのか?

という訳で、トラノコについては調べたので、今回はマメタスについて分析してみます!マメタスは、当サイトでも特集しているロボアドバイザーWealtheNaviが提供しているおつり投資サービスです。

はたして、どういった内容なのか、早速みていきましょう!

マメタス『おつり投資』の仕組み

おつりでコツコツ少額積立投資ができるトラノコですが、具体的にどういったものなのでしょうか?

主な流れは以下となります。

  1. 買い物履歴が分かるように、帳簿アプリMoneytreeとの連携が必須
    • こうすることで、日々の買い物データがマメタスアプリに連携され、日々の投資額が決定します。
  2. 投資したい「おつり」を選択
    • 「おつり」はお買い物金額の端数を3段階の設定が可能です(①100円、②500円、③1,000円)。
      ⇒例えば、320円の買い物したとすると、①100円単位設定なら80円、②500円単位設定なら180円、③1,000円単位設定なら680円
  3. 選択したおつりが、自動で投資に回る
    • 運用は、ロボアドバイザーのWealtheNaviが行ってくれます。
      ⇒利用者のリスク許容度に合わせた、保守的~積極的の5段階のETFポートフォリオで運用
  4. アプリで運用状況を確認・モニタリング
    • アプリを通じて、日々の運用状況や、将来シミュレーションも確認することが出来ます。

大きな流れは、トラノコとあまり変わりはないですね。一番の違いは、運用をロボアドバイザーのWealtheNaviが行ってくれる所ですね。トラノコでは、3種類の投資信託(ETFのファンドオブファンズ)から選択でした。

投資はWealtheNaviにお任せ

上記でも述べましたが、WealtheNaviが運用を行ってくれます。

WealthNaviは、Q&Aの回答を元に、利用者に適したETFポートフォリオを提案してくれます。自分のリスク許容度なんて、自分で決めるのは正直難しいので、これはトラノコよりも良い点かな~と思います。

以下の記事で、WealtheNaviについて詳細に分析していますので、合わせてご参照下さい。

⇒『【独立系・投資一任型ロボアドバイザー】WealthNaviを徹底解説!

アプリの使い勝手

アプリの使い勝手としては、シンプルなUIで分かり易いですし、日々の運用状況をリアルタイムで確認できますし、将来シミュレーションも確認することができるので、個人的には好きなタイプのアプリでした。

気づいたら投資が行われているというのは、とても重要な気がしますが、この辺はトラノコ同様上手に設計されてますね。

サービス全体の手数料

気になる手数料ですが、以下のような立て付けとなっております。

  • マメタスアプリの手数料
    • 月額利用料:0円(トラノコ:300円)
    • 出金手数料:0円(トラノコ:300円)
  • 運用手数料:
    • WealtheNaviと同額:
      <3,000万円以下の場合>1.0%(税抜)/年
      <3,000万円超えの場合>0.5%(税抜)/年

これらに加え、ETFの信託報酬等の手数料がかかります。

固定の手数料がかからないのは素晴らしいですね。

トラノコでは毎月300円かかるので、少額投資の場合は大きな負担になっていました。例えば、投資額が10万円だと、最大で4.1%+αが手数料で取られるので、パフォーマンスに大きく影響します。特に、『おつりで投資』は少額積立投資なので、コンセプト的にどうなんだろう?という気はします。

一方で、マメタスの場合は、10万円の投資でも最大で1.0%+αの手数料に留まります。「少額でコツコツ投資する」というコンセプトを踏まえると、マメタスの方が利用者に寄り添っていると感じます。

ただし、投資額が増えてくると、手数料率はトラノコの方が有利になりますので、その点は考慮する必要があります(投資額によって以下のように変化)。

投資額 マメタス トラノコ
10万円 1.0%(税抜)/年 4.1%(税抜)/年
100万円 1.0%(税抜)/年 0.86%(税抜)/年
1,000万円 1.0%(税抜)/年 0.53%(税抜)/年

※ ETFの経費は除外

『ポイント投資』は未対応

マメタスはポイント投資は未対応です。

トラノコは、各種サービスで得られるポイントも投資に回せるサービスを開始しています。

ポイントって気づいたら増えてるし、増えててもあまり使わないので、運用に回せるというのは面白いですね。似たようなサービスを開始しているインヴァストカードも要チェックですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、当サイトでも特集しているロボアドバイザーWealtheNaviが提供しているおつり投資サービス「マメタス」について紹介しました!トラノコとの比較も交えると以下のような印象を持っています↓

  1. おつりの設定方法はトラノコと同じ(Moneytreeのみ対応)
  2. 投資はWealtheNaviに一任で利用者に寄り添った運用が期待できる
  3. アプリの使い勝手は良し(トラノコと変わらず)
  4. 手数料は少額投資向け(トラノコは固定の手数料が高い)

それでは、皆さんも投資で明日を切り開きましょう!

ではでは。

※ 投資は自己責任でお願いします。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*