【価格調整?】仮想通貨が全面安の状況【バブル崩壊?】

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

ビットコインを含む仮想通貨が全面安の状況です。

ビットコインが大幅に下げ、アルトコインも軒並み大幅下げで、▲50%以上下落している通貨もあります。

とはいえ、ビットコインは今年6回目の暴落で、以前の暴落ではその後に価格を切り上げています。

今回も価格調整に終わるものと思っていますが…はたして?

続きを読む

早期リタイアしたいなら宝くじよりビットコインを買いなさい

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

仮想通貨市場全体が上昇相場ですね。その中でも、特定の通貨が選別投資されて高騰しているのが、また面白いですね。

さて先日、友人に仮想通貨の話をした所…

「仮想通貨は良く分からないし、宝くじを買う方が良いでしょ」と言われました。

確かに、100倍~1,000倍になる可能性を秘めつつ、ゼロになる可能性も高いので、宝くじのような感覚なのかもしれませんね。でも本当に、宝くじを買う方が良いんでしょうか??

続きを読む

【そろそろヤバい?】デリバティブ最大手取引所米国CMEにビットコイン先物上場で、価格調整はあるのか?

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

最近は、日経新聞にも、ビットコイン含む仮想通貨関連のニュースが、特に違和感なく載るようになってきていますよね。だいぶ、資産クラスとしての認識が出てきている気がしますが、とはいえ、まだまだ懐疑的な人が大多数といったところでしょうか。

そんな日経新聞に以下の記事が載りました。先物等のデリバティブ取引で世界シェアトップの、米国のシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)が、ビットコインの先物を上場させたという記事です。

米CMEビットコイン先物、取引開始 一時2万ドル超え

最大手の取引所に先物が上場されて、一つの資産クラスとしての認識がさらに上昇したと言って良いとは思いますが、仮想通貨市場にはどんな影響があるのでしょうか? 続きを読む

【AI運用投資信託】ブラックロックの米国小型株式ビッグデータ戦略の実力は!?

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

今回は、世界最大手運用機関のブラックロックが開発・運用を行う、AI運用投信「米国小型株式ビッグデータ戦略ファンド」について特集します。

米国の小型株に特化したロングオンリー戦略で、投資残高は377億円、パフォーマンスは設定来+8.7%となっています(2017/12/15現在)。

先日作成したAI運用投資信託比較表で確認したところ、同じ外資系のGSAMの商品と比較すると、米国の小型株ということで投資対象にバイアスがかかる点が大きな特徴です。

現状、資金の集まり具合が、GSAMの商品と大きく差を付けられていますが、運用の実力はどうなのでしょうか。早速、調べていきましょう!

続きを読む

【月に向かうICO銘柄③】COMSA(CMS)の価格が急上昇

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

ビットコインが、余裕で15,000ドルを超えましたね~。以下の記事に載せたのですが、この水準を超えると、暴落が始まってもおかしくないのですが…?

 

ビットコインがチューリップバブルにしか見えない(笑)

2017年は、「仮想通貨元年で、もうこれ以上の大幅な価格上昇はない」と言われていますが、国内外でどんどん新規参入者が増えていて、来年以降もまだまだ上昇が続きそうな予感もします。

実は、毎年、仮想通貨元年と言われてきたそうなので、2018年こそ仮想通貨元年だったとか言われそうな気もしますよね(笑)

さて、ビットコインを含む仮想通貨相場が活況のなか、価格を急上昇させている国内企業のトークンがあるんです。

続きを読む

【AI運用投資信託】三菱UFJ国際投信のAI日本株式オープンの実力は!?

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

今回は、三菱UFJ国際投信が開発・運用を行う、AI運用投信「AI日本株式オープン(絶対収益追求型)(愛称:日本AI(あい))」について特集します。

国内の大手金融機関では、最も早く動いた先ですが、先日作成したAI運用投資信託比較表で確認したところ、10か月程度経過して108億円ほどの残高となっており、後発組に負けているようです。

日本株のロング・ショート戦略ということで、当該サイトで推しているエンダウメント運用に組み込むことができる投資信託かもしれません。

パフォーマンスは設定来で、+2.0%(2017/12/12現在)。それでは早速、日本AIについて調べていきたいと思います!

続きを読む

【高配当ETF】高配当株式VYMとHDVを比較分析してみた

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

このカテゴリでは、管理人がオススメする投資信託(ETF)について、紹介していきます!

今回は、数少ない読者からご質問頂いたので、米国株式の中でも高い配当率が魅力の米国高配当株式のETFに焦点を絞ります。

所謂、高配当株式ETFは、普通株式の中でも、配当率が高い銘柄を複数集めたETFとなります。少ない資金で、何百社にも分散投資が可能なので、倒産リスクは基本的にはないため、そういう間手においては安心して投資ができます。

そんな米国高配当株式のETFについて、人気の高い2つの銘柄(VYM・HDV)を比較・分析して紹介します!

続きを読む

【AI運用投資信託】AM OneのAI活用型世界株ファンドの実力は!?

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

今回は、アセットマネジメントOneが開発・運用を行う、AI運用投信「AI活用型世界株ファンド(愛称:ディープAI)」について特集します。

先日作成したAI運用投資信託比較表で確認したところ、商品の設定から3ヶ月弱ですが、すでに272億円まで残高が積みあがっており、国内運用機関の中では、最も注目されているAI運用投信です。

パフォーマンスは設定来で、+4.3%(2017/12/5現在)。

それでは早速、ディープAIについて調べていきたいと思います!

続きを読む

【月に向かう仮想通貨?】Pepe Cash(PEPECASH)の価格が急上昇中

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

ビットコインが、ついに15,000ドルを超えましたね~。

つい、この前10,000ドルを超えたと思ったら、更にすごい勢いで上がっています。いつ下がるのか?最早チキンレースの様相を呈してます。。

引き続き、ビットコイン以外の資産、株式や不動産、債券も世界的に高騰していて、仮想通貨市場だけでなく、金融・不動産市場も高騰気味です。

が、ここまで価格が馬鹿みたいに上がっている相場は、ないんじゃないでしょうか。さて、仮想通貨相場が活況のなか、冗談みたいなコインが価格を急上昇させています。

続きを読む

【既存金融機関系・助言型ロボアドバイザー】CAPTAIN Oneを徹底解説!

大手運用機関の一角による助言型ロボアド

今回取り上げたいロボアドバイザーは、CAPTAIN Oneです。

大手運用機関の一角であるアセットマネジメントOne(アセマネOne)が提供する助言型ロボアドについて、当サイトでも評価をしたいと思います(いつの間に提供されていたんでしょうか…)。

続きを読む