ロボアドバイザーを比較してみました

「『お金に働かせる』をもっと身近に!」、eVestment BootCampの管理人、木戸です。

ロボアドバイザーは人と比べて優秀なの?

図表1:人とロボアドバイザーの比較

まずは、人のファイナンシャルアドバイザー(FA)とロボアドバイザーの比較をしてみました(図表1)。

FAと比較した時、ロボアドバイザーの最も優れた点は、投資のアドバイスが客観的かつ一貫性がある点でしょうか。加えて、会社にもよりますが、中立的である点も加えておきたいポイントです。

どうしてもFAだと、投資アドバイスにバイアスがかかり主観的になり易く、取引先金融機関との関係を優先した恣意的な助言となる可能性が高くなると思われます。

また、ある程度定型化されたサービスなので、①素早くかつ②安価に③一定のサービスを期待できる点も良い点でしょうか。

これがFAの場合だと、サービス品質が安定することはありません。酷いFAに当たった場合は、「対応も遅いしクオリティも低いし…」、なんていう事態もあり得ます。もちろん、優秀なFAに当たれば、相当なクオリティが期待できますが、恐らくそのFAは需要も強いので、サービス料金も高めとなるでしょう。

一方で、定型化されているが故に、不測の事態が起きた時に対応が後手に回り易い点や、人のサービスで期待できるようなフルカスタマイズな「かゆいところに手が届く」サービスは期待しない方が良いと思われます(これもテクノロジーの進化次第ですが…)。

この点は、人の優位性が中々ゆるがない部分なのではないでしょうか。

国内ロボアドバイザーは4種類に大別できる

図表2:ロボアドバイザーの分類

国内でサービスが提供されているロボアドバイザーは4種類に大別することができます(図表2)。

一つの重要なポイントは、①既存金融機関系「大手証券会社や銀行等の既存金融機関が提供するサービス」なのか、もしくは、②独立系「既存の金融機関のどこにも属さない、フィンテックベンチャーが提供するサービス」なのかです。

特に、既存金融機関系の中でも、大手証券・銀行のサービスで多いのですが、自社グループの商品の1チャネルとなっており、自社G商品以外は投資選択肢に上がってこないケースがあります。

別に、それ自体が悪いとは言わないのですが、自社G以外の良い商品を比較対象としていないため、「中立的」かといわれると少し疑問符が付きます。

一方で、既存金融機関系の中でも、ネット証券のサービスや独立系のサービスは、会社の垣根を越えて、金融商品を選定しているため、より「中立的」な傾向が強いです。

助言型と投資一任型もロボアドバイザーを選ぶ際の重要なポイントとなるので、以下でしっかりと比較しておきます。

助言型と投資一任型の違いは?

図表3:助言型と投資一任型の比較

助言型と投資一任型のプロセスの違いをまとめると図表3のようになります。まず、助言型が行うことは、大きくは以下の3つです。

  1. あなたの属性をプロファイリング
  2. あなたの属性に基づいた最適なポートフォリオの提示
  3. ポートフォリオに基づいた金融商品の選定

基本的に、あなたに提供される助言は無料で行われ、金融商品を取引することで、その分の取引手数料や信託報酬等のお金が発生するというビジネスモデルです。

投資一任型は、上記の3つに加え、実際の金融商品の売買まで、全て自動で行ってくれます。投資以外の本業に専念したい人には良いサービスと言えそうです。

この助言型か投資一任型か、どちらが良いかは、人それぞれであるため、あなたの志向に合わせて選んでいきましょう!

………

と、さすがにこのままでは、どうしようもないと思うので、最後に、それぞれの4分類の中で、eVestment BootCampがオススメするロボアドバイザーサービスを紹介します。

ロボアドバイザーはどこを使えば良いの?

当サイトのツールとして、以下の表にロボアドバイザーの評価を含めた一覧表を掲載しました!

ロボアドバイザー比較一覧表

以下を主な比較ポイントとして、他社サービスと比較した結果です。

  • 中立的なアドバイスが得られるか?⇒評価の高いサービスはいずれも中立性が高い 
  • 運用の能力はどうか? 
  • 他にはない差別要素を保持しているか?
  • 手数料は相対的に安いか?

その中でも、特に、なるべく低コストでなるべく自動化させたいのであれば、松井証券が提供する投信工房が最もオススメです。助言型にも関わらず、投資信託の積立投資機能という仕組みを用いて、投資一任型に近いような自動投資を低コストで実現しています。

また、とにかく運用力に期待するのであれば、THEOの右に出るサービスはないのではないでしょうか。アカデミックの著名な教授も参画しており、高度な金融ノウハウが期待されることに加え、ブラックロックといった超大手のスタッフが転籍してきているとのうわさもあります。

よりユニークさを求めるのであれば、VESTAWealthNaviは、他にはないユニークなサービスが付随しており、検討する価値は高いです。

その他の記事にて、各社の詳細な個別分析を行っていますので、ぜひそちらも参考に、ロボアドバイザーの利用を検討してみてください! 

それでは、皆さんも投資で明日を切り開きましょう!

ではでは。

※ 投資は自己責任でお願いします。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*